栃木県佐野市の入れ歯・インプラントの駆け込み寺、難症例にも対応

  1. TOP
  2. 院長ブログ
  3. 歯科医院の選び方
  4. ②知識があっても、それを正確に再現できる技術があるかどうか
  5. 多くの歯医者さんが、一度もやらないで歯科医人生を終える、こだわりの治療とは?たとえ精確な歯型でも、お口の中とは誤差が出るって知っていますか?

多くの歯医者さんが、一度もやらないで歯科医人生を終える、こだわりの治療とは?たとえ精確な歯型でも、お口の中とは誤差が出るって知っていますか?

下の画像をご覧ください。
精密に製作された、11本のセラミック冠の金属フレームです。
このフレームの上に、歯科技工士さんがセラミックを焼き付けます。

最近では、オールセラミック冠が主流になりましたが、
オールセラミック冠では強度が確保できないような症例には
無くてはならない治療法の1つです。

神経組織を除去された歯は、枯れ木のように脆いのです。
延命のために弱い歯を連結、一体化し補強します。

下の写真が、この症例のお口の中の状態です。
全ての歯が、神経組織を除去されています。
とても、脆い歯です。

このような場合は、延命のために金属冠を連結補強します。

でもたまに、こんなお願いをされます。
「連結して壊れたら、そこだけ治せないから連結したくない・・・」
みたいな感じです。
連結する理由は、できるだけ壊れる(抜歯)のを先送りするためです。
単独冠よりも、圧倒的に延命できます。
せっかく同じタイミングで治療できるのに、連結しないなんてありえないのです。
もっとも歯医者さんなのに、考えていない人が多いので、仕方が無いかもしれませんね。

良く解っていない歯医者さんや歯科衛生士さんの中には、
「連結するとフロスが通せなくなるからダメ・・・」みたいに考えている人も居ます。

そういう人は、フロスの役目が解っていません。
フロスを使う本来の目的は、隣りの歯と歯が接触している部分(接触点と呼びます)を清掃する事です。
 連結すれば接触点は無いし、そもそも人工物は虫歯になりません。
連結するのは一部分だけなので、接触点から歯肉までの隙間は残しています。
歯間ブラシは通りますから大丈夫です。

仮に、連結した金属冠の一本がダメになったら連結部分を切断する事もできますよ。
あなたのデメリットは何もありません。ご安心ください。

では、話を戻しますね。
これから、お口の中に金属冠を試適します。
下の写真を見て下さい。
不思議に思われるかもしれませんが、バラバラです。
歯科技工士さんが、間違えたのでしょうか?
もちろん、冗談です。

実は、どんなに精度の高い材料を使用しても
お口の中と模型上では必ず誤差が生じます。

つまり、模型上で連結してしまうと、きちんとお口の中に戻らないのです。

ということで、こんな作業が必要になります。

まずは金属冠を一本ずつ、削られた部分まで精確に適合しているか確認します。

あなたには見えない、裏側も確認しますよ。

ちなみに、ここまで情報提供している歯医者さんを見た事がありません。

もしかしたら、あなたに見られると困るからなのでしょうか?

精確に適合しているのを確認したら、変形が少ない特殊な樹脂で位置関係を固定します。

下の写真が、お口の外に取りだしたところです。

このお口の中で精確に位置決めした金属冠から、確認用のジグ模型を製作します。
これから、歯科技工士さんが精確に連結するのですが、
このジグ模型を元にして、精度の確認をするのです。

下の写真が、連結するための特殊な耐火模型材に、金属冠を埋め込んだところです。

連結したところです。

裏側から、見たところです。

位置関係確認用ジグ模型に、精確に戻ることを確認します。

そして、いよいよお口の中で仮合わせをします。

この作業を当たり前のように、実践している歯医者さんはほとんどありません。

ほとんどの歯医者さんは、
① そもそも、このような精度の高い治療法を知らない。
② 連結補強の重要性を知らない、考えていない。
③ 歯型に誤差がある事のリスクを、考えていない
④ 漠然と、天然の歯と同様に単独冠が良いと考えている
⑤ 保険診療中心で、流れ作業みたいな医療しか提供できない

みたいな感じだと思います。

 話をもどしますね。
治療精度にこだわり連結補強する場合は、今回のように
何らかの工夫が必須になります。

 当院では、その他にも精度を高める多くのノウハウがあり実践しています。
全て、あなたのためです。
手間暇を惜しみませんよ。

是非、歯医者さん選びの参考にしてください。

ではまた 。

関連記事を読む

目黒歯科医院では
入れ歯・インプラントなどの
相談を受け付けております。

※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をおすすめいたします。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)

※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案ができない場合があります。
(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)

お口のお悩み、
まずはご相談ください。
ご相談の際には
「入れ歯、インプラントの相談希望」
とお伝えください。

目黒歯科のお問い合わせ対応

  • 相談は90分の
    時間を取って
    対応!
  • メール、LINE、
    電話など相談は
    何でもOK!
  • 医院に人がいない
    時間帯で相談でき
    プライバシーを確保!
  • 県外からも来院可能
    車での送迎にも
    対応!

目黒歯科医院

住所〒327-0317 
栃木県佐野市田沼町289-4アクセス

診療受付時間
9:00〜11:30 × ×
14:30〜17:30 × ×

△:水曜午後は15:00~17:30まで
▲:土曜午後は14:30~16:30まで

治療をあきらめかけていた方も
お気軽にご相談ください。

トップへ
戻る
お電話でのお問い合わせ0283-62-1125