栃木県佐野市の入れ歯・インプラントの駆け込み寺、難症例にも対応

  1. TOP
  2. 院長ブログ
  3. ドイツ式入れ歯
  4. コーヌステレスコープ
  5. あなたの銀歯は大丈夫ですか?正確な歯型を採らないと、銀歯の周りから虫歯になりますよ・・・。

あなたの銀歯は大丈夫ですか?正確な歯型を採らないと、銀歯の周りから虫歯になりますよ・・・。

「あなたの銀歯は大丈夫ですか?
正確な歯型を採らないと、銀歯の周りから虫歯になりますよ・・・。」
60代の患者様です。
下アゴの入れ歯の再治療の患者様です。
写真の右下に、当院ではお勧めしていない入れ歯が装着されています。
金属製のバネが目立たない、
ノンクラスプデンチャーとかスマイルデンチャーという名称の入れ歯です。
1943.jpg
入れ歯を外すとこうなります。
1944.jpg
咬みあわせの面の写真です。
1945.jpg
入れ歯を装着するとこんな感じです。
1946.jpg
このタイプの入れ歯の欠点は以前も書いたので、省略します。
さて今回は再治療なので、当院お勧めの
ドイツ式テレスコープ義歯で計画しました。
では治療開始です。
この写真をよく見ると解ると思いますが、下の前歯が隠れていて見えません。
咬みあわせの高さが低くなっています。
1947.jpg
咬みあわせの高さが低すぎると、
口元が弛んで見た目が老け込みます。
さらに、アゴの関節に負担がかかりやすくなります。
と言うことで、仮の歯で咬みあわせの高さを改善しました。
下の写真が、咬みあわせの高さを約2ミリ増やした後です。
下の前歯が見えるようになりました。
1948.jpg
参考までに、治療前の状態です。
1949.jpg
当院は、咬みあわせの改善を最も大切に考えて治療計画を立てています。
単に歯を失った場所に、
インプラントや高額な入れ歯を装着してお終いなどと言う、
適当な治療はお勧めしていません。
最善を尽くします。
と言うことで、この咬みあわせの高さで違和感が無い事が確認できたら、
入れ歯の製作に進みます。
今回のドイツ式テレスコープ義歯は
前歯をすべて利用する計画です。
まずは今回は、歯型採りです。
ところであなたは、歯医者さんで歯型を採ったことがありますか?
その時にこんな事をされたことがありますか?
下の写真を見て下さい。
削られた前歯の周りに、何か巻き付いてますね・・・?
1950.jpg
その上に、仮の歯をそっと被せます。
1951.jpg
そして、じっと待つこと5分・・・。
仮の歯を外します。
上に乗っかっている黄色の巻き付いている物を除去します。
すると、下から何か黒い物が見えます。
1952.jpg
その黒い物も除去します。
1953.jpg
順番にすべて除去して、型採りの準備完了です。
これは歯肉圧排と言います。
私たち歯科医は、
歯を削るときに、歯と歯肉の境目ギリギリまで削り込みます。
正確には、歯と歯肉の境目にある歯周ポケットの中まで削り込むのです。
そこまでは良いのですが、そこからが問題なのです。
歯型を採るときに、歯周ポケットに隠れた部分の歯型が採りづらいのです。
歯肉が邪魔なのです・・・。
そこで今回の歯肉圧排を行うのです。
歯周ポケットの中に細い糸を挿入して、
歯周ポケットの入り口を拡げて見えやすくするのです。
そうすることで、正確な歯型を採る事が可能になります。
実は歯肉圧排は、とても面倒な作業なのでほとんどの歯医者さんは省略しています。
だって、深さ1ミリ程度の歯周ポケットに細い糸を挿入するのです。
唾液いっぱいで暗いお口の中ですよ・・・。
でも当院では、必ず実施していますよ。
さらに、下の写真を見て下さい。
この患者様専用に製作された、歯型を採るトレーです。
個人トレーと呼びます。
1954.jpg
裏側はこんな感じです。
1955.jpg
そして、接着剤を塗ります。
1956.jpg
このトレーに超高精度なシリコン材料を盛り付けてお口に挿入するのです。
なんと肝心な型採り終了後の写真を撮り忘れたのですが、正確な歯型が採れましたよ。
真面目な歯医者さんは必ず実施していますから、
歯医者さん選びの参考にしてくださいね!
あなたが歯医者さんで、
銀歯の歯型を採ってもらうときに質問すれば大丈夫です。
「先生~!正確な歯型が採れるように歯肉圧排をお願いできますか?」
って・・・。
是非参考にしてくださいね!
歯医者さん選びは難しいですね。
ではまた。

関連記事を読む

目黒歯科医院では
入れ歯・インプラントなどの
相談を受け付けております。

※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をおすすめいたします。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)

※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案ができない場合があります。
(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)

お口のお悩み、
まずはご相談ください。
ご相談の際には
「入れ歯、インプラントの相談希望」
とお伝えください。

目黒歯科のお問い合わせ対応

  • 相談は90分の
    時間を取って
    対応!
  • メール、LINE、
    電話など相談は
    何でもOK!
  • 医院に人がいない
    時間帯で相談でき
    プライバシーを確保!
  • 県外からも来院可能
    車での送迎にも
    対応!

目黒歯科医院

住所〒327-0317 
栃木県佐野市田沼町289-4アクセス

診療受付時間
9:00〜11:30 × ×
14:30〜17:30 × ×

△:水曜午後は15:00~17:30まで
▲:土曜午後は14:30~16:30まで

治療をあきらめかけていた方も
お気軽にご相談ください。

トップへ
戻る
お電話でのお問い合わせ0283-62-1125